ウィメンズヘルス

HOME  >  ウィメンズヘルス > ピルについて(OC=Oral Contraceptivesの略称)

ピルについて(OC=Oral Contraceptivesの略称)

低用量ピル、または低用量経口避妊薬といわれています。OCには、合成された卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2つの女性ホルモンが含まれています。
これらのホルモンは卵巣で作られているものとほぼ同じもので、ごく少量飲むことで、妊娠を防いだり、月経にまつわる様々なトラブルを改善する効果が得られます。


OCに出来ること

妊娠や月経のコントロール以外にもたくさんのメリットがあります。
月経痛や月経前からの不調からも解放され、日常生活の変化を実感することもあります。

・避妊(避妊効果は正しく使用した場合99.7%です。しかし性感染症予防にはなりません)
・月経周期が正しくなる
・月経困難症(月経痛など)が改善される
・月経量が少なくなる
・ニキビが改善される
・その他(子宮内膜症が改善される/貧血が改善される/長期服用すると卵巣がん・子宮体がん・良性乳房疾患が減る等)

OCの副作用

・吐き気
・胸がはる
・頭痛
・不正出血

副作用のほとんどのものは服用初期にみられます。服用開始してから3ヶ月以内に大部分がおさまります。
また「太るの?」「がんになるのでは?」など心配される方がいます。
しかし現在の低用量ピルはホルモン量が低いので、副作用を抑え、太ったりすることはほとんどありません。
がんについても、乳がんではOC内服の有無で差はないと言われていますし、子宮頚がんとの関連性は明らかでないと報告されています。

OCを服用される方へ

OCを服用している女性では、血栓症・心筋梗塞・脳卒中になるリスクが少し高くなることが指摘されています。

血栓症の「まえぶれ(初期症状)」⇒ A C H E S (エイクス=痛い)
A:Abdominal pain(激しい腹痛)…胃のあたりのひどい痛み
C:Chest pain(激しい胸痛)…鋭い胸の痛み、胸が重苦しい、突然の息切れ
H:Headache(頭痛)…突然の激しい頭痛、吐き気、手足のしびれ、舌のもつれ
E:Eye problem(視野障害)…目のかすみ、めまい
S:Severe leg pain(下肢痛)…ふくらはぎの痛み、むくみ
以上の症状が起こったら、服用を中止して、すぐにクリニックにご連絡ください。

当院で取り扱っているOCの種類

 ・トリキュラー錠28
 ・マーベロン28
 ・シンフェーズT28錠 ※1
 ・アンジュ28錠
 ・ファボワール錠28 ※2
 ・ラベルフィーユ28錠

 ※1 シンフェーズT28錠は現在入荷待ちとなっております。
 ※2 ファボワール錠28は現在販売中止となっております。
    なお再開時期については未定となっておりますのでご了承ください。

OCを希望される方は医師にご相談ください。
診療時間・予約についてはこちら

OCの学割を始めました!
詳しくはこちら