ウィメンズヘルス

HOME  >  ウィメンズヘルス > 望まない妊娠・中絶

望まない妊娠・中絶

その妊娠は、本当に望んでいた妊娠でしょうか?
パートナーは本当にあなたのことを大切に思ってくれていますか?
周囲から考えを惑わせるような雑音が聞こえ悩んでいませんか?
予定外の妊娠は、女性の心とからだに大きな負荷をかけます。
産む選択であれ、産まない選択であれ、自分のこれからの人生のプランを中心に考え、自分で決定してほしいと願っています。
人生のプランを考えるためのお手伝いをします。

中絶とは

人工妊娠中絶といわれ、人工的な手段をつかって胎児を母体外に取り出すことをいいます。
中絶可能なのは21週までと法律で定められています。

妊娠月数の数え方

妊娠に至る行為を行った時が2週となります。
その後2週経過すると、尿検査で妊娠がわかります。このときは既に4週で妊娠2ヶ月になります。
〈例〉
4/1性交(妊娠1ヶ月)エイプリルフール
⇒妊娠が分かるのは4/15(妊娠2ヶ月)
⇒生まれるのは12/24(妊娠10ヶ月)クリスマス・イブ
中絶可能なのは・・・8/13(妊娠21週)お盆までです。

中絶の方法

妊娠11週までの場合は静脈麻酔下での人工中絶手術となります。当院では吸引法による手術を行っています。
費用は10万前後かかります。

中絶手術

妊娠確定から中絶を決めるまで
・月経が遅れていると気づいたら早めにクリニックへ来てください。
ただし完全予約制となっています。診療時間・予約についてはこちら

・妊娠21週までは中絶が可能ですが、12週以降の中絶は肉体的、精神的、経済的にも負担が大きいため、限られた期間内に結論を出すことをお勧めします。

・中絶の意向がある場合、妊娠の診断をして手術の日程を決めて手術の説明を行います。

【 必要な書類 】
① 人工妊娠中絶の同意書
婚姻されている場合(または事実婚や同棲など生活を共にしている場合)は、本人および配偶者(パートナー)の同意と署名が必要です。
未婚で生活を共にしていない場合は、本人の同意のみで構いません。
② 手術についてのインフォームドコンセント
本人(未成年の場合は基本的に代諾者も)の同意が必要です。

中絶手術の前
手術にむけて必要な検査(貧血・感染症・血液型)を行います。
感染予防の抗生物質を服用していただきます。

中絶手術の当日
静脈麻酔にて手術を行うため、前日の夜9時以降は食事・飲水は中止してください。
手術当日に帰宅が可能ですが、麻酔の覚醒状態や手術後の状態を確認した上での帰宅となります。

中絶手術の後
・手術後の診察は1週間後くらいになります。
・手術後1ヶ月くらいで次の月経が開始します。


世の中には100%の避妊法はないのですから、望まない妊娠や中絶を選択した自分を責める必要はありません。
ただし、繰り返さないでいただきたいのです。
その為に、妊娠・出産を希望するまでは、より確実な避妊法を一緒に考えましょう。